冬支度

雪が積もると、冬の準備。

まず、冬眠するものを、
地下室の物置に積み上げます。

上段の左がユキちゃんの自転車
上段右が家内の自転車
下が私の自転車、自転車はタイヤを全部外して輪行状態にします。
自転車の下が自動車の夏タイヤ。
(普通タイヤが「夏タイヤ」スタッドレスが「冬タイヤ」
自転車2017

「あんどんカブ」は二年前から休車状態で出番待ち。
あんどん2017

Waveカブ。冬の間にメンテナンス予定。
ウエーブ2017

次は冬季限定出番の物を引っ張り出します。
自動車の冬タイヤ(今冬新調したもの)
2017スタッdレス

除雪機
先輩が一軒家からマンション住まいになり、
不要になったものを頂きました。
新品を買うと30~50万円もするのですが、
ゼロ円整備で、エンジンのご機嫌を伺いながら、
今年も何とか動いてね。
除雪機2017

それから、スポーツ用品「かんじき」
深い雪の中の森をこれで散歩します。
かんじき2017

後はキャンプ道具の整備が残ってる。


雪の季節


11月15日雪が来たな~
S-2017_11_15_20171120114419643.jpg

と思ったなら18日の土曜には本格的に来ちゃった。
S-20171120c_201711201144239e8.jpg

S-20171120a_20171120114421388.jpg

S-20171120b_20171120114421de9.jpg


家から一歩出れば、もうスキー場でございます。
あと、ひと月で冬至がすぎれば、日は長くなるね。多分。



今年最後の海遊び

北海道はお盆をすぎると寒くなってきます。
お天気が良いので私の故郷、泊村渋井の海に行ってきました。
今年の海遊びは今日が最後だ。多分。

私はココに生まれて高校卒業までおりました。
だから、この海岸は庭というより自宅と同じ。
夏は毎日潜って、アワビ・貝・ウニ・魚を焼いて食べるのは普通だった
(ああ、なんと贅沢な事)
20170720-1

ユキちゃんは大はしゃぎ。
この海は泳ぐよりも「潜る」事が正統。
20170720-2

海で潜ったときの息継ぎは、すごく大事。
プールでは潜りが大好きなので、その成果があって、
とっても上手いヨ。
私の5歳の頃より上手ですな。
日焼けの色合いも良くて、すっかり「浜っ子」です。
20170720-3
日が落ちるまで、疲れ知らず、でございました。

秋田でWaveのウインカートラブルの件

先の秋田旅で、初日から左ウインカー点灯しないので、何とか手信号で切り抜けて来ました。
自宅で早速修理をしました事を詳しく。少々マニアック(オタク)です。
旅話から少々外れます。


Waveのフロントライトが二個あるので、その片側の球をLEDにしております。
向かって右がLED球。左が従来の白熱球。

左の白熱球は色温度が4000ケルビン程で何となく暗く感じるが日中ではかえって目立つ様な気がする。
LED球は7000Kに近い色合いで白い光が眩しい。夜道ではかなり明るい。
但し、信頼性、耐久性はなさそうなので、切れたときは左の白熱球で、なんとかなりそう。
s201707IMG_0064.jpg

Amazonで2千円程買ったものでAC、DC両用。多分中華製でしょう。
AC点灯のWaveではエンジン低速時はかなり、チラつくのでACでの整流平滑回路はおそらく手抜きだろう。
まあ、走行時はエンジン回転と共にAC周波数も上がりますので、チラつきも感じなくなりますが。
LEDヘッドライト


さて、本題のウインカートラブルですが、このLED球取り付けると冷却ファン後ろに飛び出して結構長い。
s201707IMG_0051.jpg
これをライトハウジングの中に押し込めた。
近場の走りでは良いのですが、長時間走行でマズイ事になった。
この後ろに出たファンがメーターパネル裏のウインカーインジケータランプT型のソケットを圧迫していたらしく変形してしました。
s201707IMG_0052.jpg
この圧迫を受けてさらに、左ウインカーインジケータランプ球(白熱球)が飛び出して外れ、さらにソケットまで押し出され電極がショートしていました。
s201707IMG_0053.jpg

(切り外したTソケット)
s201707IMG_0056.jpg
旅中には幸いヒューズは飛びませんでしたのでラッキーでした。
LEDヘッドランプのファンが左ウインカーインジケータランプのソケットを圧迫していた訳です。

そこで、圧迫されたソケット無しにする作戦。
リード線と12V電圧に合わせた抵抗+LEDを作成。
(抵抗はその辺にあった物を繋いでみて明るさが適当な物で何Kオームかは忘れた)
カブ系はウインカー、ブレーキランプはDCなので、整流回路は必要なし。
s201707IMG_0054.jpg


ビニールテープを巻いて元のソケットの太さに合わせ
直接ライトハウジングに押し込み、。ホットボンドで固定と至って原始的。
s201707IMG_0055.jpg

配線をハンダで直付けして。
s201707IMG_0057.jpg
はい完成です。
s201707IMG_0058.jpg
故障はない右のウインカインジケータランプもついでLEDに変更、真ん中のハイビームのインジケータランプは交流なので白熱球そのまま使用。
今回処置のLEDが故障してもインジケーターが点灯しないだけなので走行には支障はないでしょう。
この修理で特に走りが変わった事はありませんが、LED球により、ほんの微弱ですが消費電力が少なくなったかな。
Tソケットはコストダウンと小型化には良いでしょうけれど好きじゃないなあ。

長々、旅とは関係ないお話でした。
こうした事が、車も通らない田舎道や日が落ち来ても、水とガスバーナーがあれば、
バイクの故障も、どんと来いです。そのためにも、極力自分で整備したいものです。
常にトラブル対処の自信(までないが)があれば、心安らかに。。。安全運転。。。。。。となる訳であります。
近々、その「どんと来い」のための積載工具を書きます。




ストライダー最後のシーズン

ユキちゃんは来年6歳なので、今季は最後のシーズンになります。
今年のエントリーは2つです。


7月15日はニセコです。
北海道だけではなく各地から選手も来てますよ
2017niseko1.jpg

午前中スコールが来てコースの土はグシャグシャ。
選手も泥だらけ。
2017Niseko2.jpg

パワーに物を言わせて。北海道一位、全国では3位で去年と同じ成績。
2017niseko3.jpg




翌週日曜23日は千歳空港でのレース
ちょっと苦手のアスファルトのコース。
偶然ニセコと同じのゼッケン502。
2017Chitose1.jpg
2017chitose00.jpg


それでも、頑張ってハイスピードコースに挑みます
2017chitose2.jpg


五歳クラス二位で本人ちょっと不満そう
ですが、凄いよ、拍手!

この後、五歳から七歳までのオープンレースにも挑戦。
小学校のお兄ちゃんに混じって善戦、
最年少で、六位で入賞でしたよ。

来年は小学生なので、エントリーできるレースは少ない。
ストライダーレースは一旦今年で終了。
三歳、四歳、五歳と
楽しい三年間だった、ありがとうユキちゃん。



プロフィール

dondoncub

Author:dondoncub
札幌市在住 酒井研二です。
スケッチブック持参で、カブであっちこっち当てもなく描きまわるのが大好き。
やがて自転車、徒歩へと進化します。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク